ごあいさつ

私たち里山グリーンネットワークでは、市民・団体・大学などと連携し、「人の気配のする自然」としての「里山」という概念を元に、人間と生態系との相互促進関係を促進するサポート体制や情報発信などを実施したいと考えています。里山における自然循環システムの構築とそれに伴う里山資源の利用展開を目的に、自然に負担をかけない農法の普及、安心・安全な食を与える農作物や野生鳥獣の有害捕獲を通した里山の活性化を推進します。この活動がより自然と共存するあり方への理解をいっそう深め、大地と食・産物を通して繋がる人がともに豊かになり、循環型社会の構築に寄与できるネットワーク形成を目指します。

大阪大学 教授 宇山 浩

具体的活動

  • 自然循環型農法「農業体験の場」の提供
  • 里山保全や里山資源の活用に関する「勉強会」の開催
  • 安心・安全な農産物や野生鳥獣の産物「里山資源の紹介」
  • メールマガジンによる情報発信